F O L L O W U S

企業がYouTubeを活用する目的と方法
ユーザー数を伸ばすチャンネル運用・コンテンツ制作はLIBERTY TOWN

LIBERTY LIBERTY LIBERTY

個人・企業を問わず、YouTubeに動画をアップする方が増えています。個人の場合は、有名になりたい、収入を得たいなどの理由が多いようです。

では、企業がYouTubeを活用することにはどのような目的があるのでしょうか?

ここでは、YouTubeのチャンネル運用をサポートするLIBERTY TOWNが、YouTubeを開設する企業の目的とその活用方法についてご紹介します。

ユーザーにとって魅力的なコンテンツ制作をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

効率的なマーケティング戦略!企業がYouTubeを活用する目的

Efficient marketing strategy

企業が行うYouTubeのチャンネル運用には、以下のような目的が挙げられます。

◇ 認知度アップ

YouTubeでの発信は、商品やサービスの認知度アップに繋がります。

YouTube動画は自由度が高いため、アピールしたいポイントや情報について細かく伝えることが可能です。

ユーザーの多くは、気になる商品やサービスがあると、より具体的な情報を得るためにYouTube検索を行います。

YouTubeでは、使い方の解説や実際の使用感など、ユーザーが知りたい情報を発信でき、また枠にとらわれない様々なPRが可能です。

◇ 購買欲アップ

YouTubeでは、企業からの情報発信だけでなく、ユーザー目線の情報も多くあります。

双方からの情報は、同じ悩みを持つ方、より便利なものを求めるユーザーの購買意欲を掻き立てる要素といえます。

憧れのYouTuberが使用している、多くのYouTuberが絶賛しているなど、購入への大きなきっかけとなります。

◇ コストが抑えられる

これまで宣伝の主流であったTVCMや雑誌・新聞広告などに比べ、YouTubeはチャンネル開設や公開の費用がかからず、コストを大幅に下げることができます。

しかも掲載期間や本数が決まっていないため、コンテンツ制作も自由です。

企業ページのチャンネル運用を行えば、ブランドごとや商品ごとに幅広い層へのアピールが可能です。

◇ データの収集

YouTubeには分析ツールが備わっており、動画の再生時間や視聴回数だけでなく、流入元や高評価率、ユーザーの属性まで知ることができます。

これらのデータは次の動画制作に活用でき、さらに商品開発やマーケティングにも重要な役割を果たします。

企業におけるYouTubeの活用方法

use YouTube in a company

企業がチャンネル運用をする際、どのようなコンテンツが求められるのでしょうか?

企業の一般的なYouTubeの活用方法をご紹介します。

◇ 商品・サービスの宣伝

TVCMをそのままYouTube動画にすることもできます。尺の長さや本数を気にする必要がないため、自由な発想の配信が可能です。

YouTubeは、チャンネル開設や動画の公開には費用がかかりません。コストをかけずに新商品の紹介もでき、リアルタイムに行えます。

◇ 商品の使い方やアレンジ方法

説明書を読むのは面倒…というユーザーは多く、使用方法が伝わっていないことも少なくありません。

正しく使えば効果が得られる商品なのに、使用方法がわかりにくいために評判があまりよくないということもあります。

YouTube動画にすれば、視覚的に正しい使い方を伝えることができます。また、様々なアレンジ方法を紹介することで、メリットの高い商品であることもアピールできます。

◇ 利用者の口コミ

商品やサービスを購入する前に、口コミ・レビューをチェックする方が増えています。チャンネル運用時には商品の宣伝や使い方だけでなく、実際の利用者の口コミや評価にも注目しましょう。口コミや評価を動画制作に取り入れることで、視聴者に興味を持たれやすくなり、購入に繋がる可能性が高くなります。

◇ 専門知識の公開

企業のチャンネル運用に期待されるのは、プロならではの専門知識です。

美容師や整体師、片付けのプロらが教える技術や素人が知らないコツなど、誰もが知りたいと思うような身近なことを盛り込んで発信するとよいでしょう。

◇ コラボ企画

企業の垣根を超えたもの、人気YouTuberとのコラボ動画などは、認知拡大に有効です。商品やサービスと親和性のあるYouTuberに依頼することで、企業とYouTuberの双方のフォロワー以外にも大きな露出アップが期待できます。

企業用YouTubeのチャンネル運用やユーザーの目を引くコンテンツ制作はLIBERTY TOWNへ

企業がYouTubeを運用する目的は、商品やサービスの認知度を高めて売上を伸ばすこと、宣伝コストを減らし詳細なデータを集めることなどです。

LIBERTY TOWNでは、YouTube運営に特化しており、企業のチャンネル運用やユーザーの目を引くコンテンツ制作を行います。YouTubeの活用・チャンネル運用のサポートをご希望の企業様は、お気軽にLIBERTY TOWNへお問い合わせください。

また、YouTuberと企業のマッチングも行っており、容姿の整ったモデルやタレントも多数在籍しています。宣伝効果の高いインフルエンサーをお探しの方はぜひご相談ください。

コラム一覧

  1. クリエイターのマネジメント・プロモーションをサポート!LIBERTY TOWNの会社紹介
  2. クリエイターマネジメント会社とは?SNSやYouTubeの企画はLIBERTY TOWN
  3. インフルエンサーマーケティング会社とは?SNS・Instagram・YouTubeのマネジメントを依頼!
  4. インフルエンサーマーケティング会社の選び方とメリット TwitterでPR!
  5. YouTubeの動画制作代行・映像制作サポートはお任せ!制作会社選びと事前準備
  6. YouTubeの動画制作の流れと課題 動画制作から編集・チャンネル運用の代行はLIBERTY TOWN
  7. 企業がYouTubeを活用する目的と方法 ユーザー数を伸ばすチャンネル運用・コンテンツ制作はLIBERTY TOWN
  8. YouTubeチャンネル運用のメリット・デメリット 企業の商品やサービスのマネジメントはLIBERTY TOWNへ
  9. インフルエンサーマーケティングにおける注意点 SNSを商品の宣伝に活用するならLIBERTY TOWN
  10. インフルエンサーのSNSマーケティングを行う企業のメリット InstagramなどのマーケティングサービスはLIBERTY TOWN

企業様でYouTubeの活用をお考えならLIBERTY TOWN

社名 株式会社リバティタウン LIBERTYTOWN Inc.
代表取締役 本田 一世
設立 2017年5月9日
資本金 10,000,000円
住所 〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目16−23 セントヒルズ池尻11F
TEL 03-5465-0655
URL https://libertytown.co.jp/
事業内容
  • ・プロダクション事業
  • ・動画制作事業
  • ・デジタルコンテンツの運用代理、企画制作事業
  • ・インフルエンサーマネジメント事業
  • ・Web制作事業
顧問弁護士 西浦・西中山法律事務所 西浦善彦